会社概要

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(第7期)

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(第7期)

クルミンマーク

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成30年3月31日までの2年間

内容

(1) 子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活の両立を支援するための雇用環境の整備

目標1

育児・介護に課題をもつ社員が、能力を発揮できる職場作りを行う。

<対策>
  • 育児・介護を行う社員、予定される社員に必要な当社の規程・支援制度について全社員を対象に説明会を行う。(1年/1回)
  • 介護については、「介護についてのリーフレット」を作成し、そのリーフレットで、本人のみならずまわりの上司・同僚に
    対しても啓蒙を行い、介護を行う社員が制度を利用しやすい環境作りを行う。
  • 介護や育児で制度を利用している社員間の交流会やヒアリング等を行い、直面している課題や意見を聞き、必要な情報を
    提供する等の支援を行う。(第7期期間中に各事業所1回)

(2) 働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標2

社員の心身の健康を第一とし、所定外労働を削減し、休暇取得率や定時退社率を向上させる取組を行う。

<対策>
  • 所定外労働の削減、休暇取得の促進について、各労使委員会等で意見を集約し、管理者・社員への理解促進活動を年2回行う。

(3) 上記以外の次世代育成支援対策に関する事項

目標3

職場参観日等次世代を育成するためのイベントを実施する

<対策>
  • 各職場において企画・実施する(第7期期間内に各事業所1回実施)。